仕事がうまく行く魔法!ホ・オポノポノ!

ホ・オポノポノは仕事にも役立つ!

お掃除屋さんとは失礼かもしれませんが(^0^;)
スポンサーリンク

ホ・オポノポノってどんなもの?

ホ・オポノポノは簡単で難しい!?

ホ・オポノポノとは、簡単に言うと、

ありがとう、ごめんなさい、許して下さい、愛しています

――という4つの言葉を唱えるだけという、非常にシンプルなメソッドです。
私はイハレアカラ・ヒューレン博士の著書を主に読んできましたが、ハワイで古くから実践されてきた方法とされ、関連する様々な書籍も出版されています。
全ての責任が自分にあると認め、4つの言葉を唱えてクリーニングする事で、全ての問題や障害は解決されるという考え方なのですが、私は全く最初は理解出来ませんでした。何故全ての事が自分の責任なのか?そんな言葉を呟くだけで何が変わるのか?と、疑問ばかりでしたが、よく分からなくても唱えるだけでも効果があると書かれていたので、時々心の中で呟いていました。初めは効果もよく分かりませんでしたが、何故か心が落ち着いたり、冷静になれたので、ネガティブ思考がひどい時にはひたすら念じる様に使っていました。
「とにかく呟けば、物でも状況でも何でもクリーニング出来るんだ!」という事は最初から納得出来たので、物や場所もよくクリーニングし、効果を実感して行きました。特に職場や仕事で使うパソコンや電話などは、通勤時間などに全て思い浮かべて、4つの言葉を唱えていました。ミスをしてしまった時などは特に念入りにしました(笑)そうすると、厄介な問い合わせ電話を取らなくなったり、ミスした事が何とかなって大事にならずに済んだりして「なんだか分からないけどスムーズに片付いた・・・・・・」という事が多々ありました。そうなる仕組みというか、ポノポノの真意がほとんど理解出来ていない状態でも効果があったのですから、驚きです。

ホ・オポノポノについての、私の勝手な解釈

そのうち潜在意識についての知識が増えていくと、ポノポノについても自分なりの解釈が持てるようになりました。
全ての責任が自分にある」というのは、潜在意識的に捉えると「自分がしてきた思考が、現実に展開されている」という事と同じような意味ではないかと考えました。

  1. その現状をまず認める(自分の思考がこの現実を作った事)
  2. クリーニングする(いらない余計な常識や思考を消す)
  3. あるべき望む状態が、自然に選択される(完璧、最善な状態が現実に反映)

私は4つの言葉を唱える事が、この3つの段階を踏まえているのではないかと解釈しました。
関連書籍を読むと、過去から転生して受け継いだカルマや、人の膨大な記憶等をクリーニングし、解放される事で状況改善されるという主旨の解説もされているのですが、私個人としては、コンパクトにもう少し身近に感じたかったので、上記の様な解釈をして呟いています。(※あくまでも個人的解釈ですので、ご了承下さい)

ホ・オポノポノの有効な使い方

ホ・オポノポノは、実現して欲しい願望の未来を思い浮かべるというよりも、現状に対して4つの言葉を唱えた方が効果的だと、私は思います。現状のクリーニングツールとして考えてみると、単純に使いやすい気がします。
「現状を受け入れて認め、クリーニングする事で次のステージに行ってクリア出来る」
・・・・・・そんな考え方でクリーニングする事で、困難な事態が好転する可能性があるのなら、呟いてみるだけです!損はないです!( ^^)
今でも私は、気づいたらポノポノを心の中で唱えて、ちょこちょこクリーニングしています。紛失物が見つかったと漫画に書いていますが、個人的な書類がなくて本当に焦ってて、出て来てお願い~!みたいな願望心で唱えても、出て来ない事がありました。(結果、すぐに再発行は出来たのですが)私の経験上ですと、落ち着いた心で淡々と唱えた方が良さそうです。
後はケンカやイライラして最悪の事態になりそうな時も、よく使っています。お子さんやペットが泣き止まない、静かにして欲しい時などにも唱えると、効果があるという話も聞いたことがあります。混乱した状況の解消が期待出来るクリーニングツールとして色々な状況で実践する価値ありだと思います。
願望達成を目指す中で、ホ・オポノポノも取り入れ、もっと簡単で最善の道を進んで行きたいですね!

コメント