願望達成に行き詰まった時!~を考えてみよう

潜在意識がこぐボートこんにちは!皆様、EASYな世界を楽しんでいらっしゃいますか?

これまで、願望達成の為に信じて望む事ネガティブ対処法等をご紹介して来ました。
しかし、自信を持ってポジティブに望んでいるのに、大事な願望が叶わない・・・・・・。
何故叶わないのかと、別のメソッドや考えに触れてみても、全く動かない(T_T)
思考を変えてメソッドやアファをやって、叶うはずなのに、何だか行き詰まってしまった、叶わないんじゃないかと不安になってきた、そんな事態について、今回は考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

願望達成に行き詰まったら、どうすべき?

手放せば、解放すれば叶うの?

「願いは手放せば叶う」とか「忘れた頃に叶った」という話を聞きますが、手放すという事が、私もしばらくはよく分からなかったです。

叶えたいからずーっと夢中になって考えてしまうし、忘れるなんて無理だと思っていました。「今この時も、現実化が追いついてないだけで、実は叶ってるから!大丈夫!」と言う思考で居ようとしますが、そこに焦りや疑問を感じて来る時があります。

じゃあ、よく言われている「手放す」とやらをやってみたいけど「どんな思考でやれば良くて、何で効果があるの?」と言う疑問に対する私なりの考えを、これからご紹介してみたいと思います。

ちなみに「過剰ポテンシャル」について

潜在意識の掲示板や記事で「過剰ポテンシャル」(「リアリティ・トランスサーフィン」という書籍に出てくる概念として有名)という言葉を見かけた事のある方も多いと思います。しかし、リアトラの内容について、私はまだ理解が薄いので、書く事は控えさせて頂きます。
申し訳ありませんm(_ _)m

今回のテーマである、願いへの思い入れや期待、執着が強すぎて、握りしめてしまっている現状維持で固まってしまっている状態を表す言葉として「過剰ポテンシャル」は避けて通れないと思ったので、この場で単語だけのご紹介とさせて頂きます。
既に様々な方が、ブログ記事等で詳しくご解説されていますので、ご興味のある方は検索してみて下さい。

 

どんな思考になっているか?観察してみよう!

さて、ここからはちゃん子流の解決策探しに戻ります。
まず、叶わないと不安になってしまった時は、自分の思考をありのままに観察してみて下さい。

・待ってれば叶うから、大丈夫だよね?(信じてる!けど、不安~!)

・もしかして、叶わない事もあり得る?(潜在意識ちゃん早く叶えて〜!待ってるよ~!)

・叶える為に何が足りないの?(なんで叶わないの?叶わないと嫌だ!困る!)

成り切ったり信じていると思っていても、この様な不安や焦りの思考が、どこかに潜んではいませんか?それらを客観的に見てみると「叶える」とか実現するという事象に、思考の重点が行ってしまっている可能性があります。

・叶わないと進めない!だから早くー!(叶わないとこのまま変わらない!どうしよー!)

ここまで思い詰めてしまうと、裏側にあるのは、現状から変わらない事を切実に悩む思考ですよね。
焦りや不安は強い思念となって、それに支配されてしまいますので、本来の望む道に進めなくさせるストッパーになってしまっている可能性もあると思います。

潜在意識は正直に、よく考えられて居る思考を受け止めて「あれ?もしかして困る状況を作りたいの?」とか「ずっと待っていたい、変わらない状態にしておきたいの?」と、困る状況や待ちの状態を叶えてしまっているのかもしれません。

その様な、潜在意識への誤った伝達を避ける為にも、手放すとか忘れた方が叶うという説があるのではないかと、私は考えています。

 

潜在意識の邪魔をしないようにしよう!

自分の思考に不安や心配など、望んでいない何かが付いてしまっていると気付いたら、その様な裏のエゴ思考を認識し、それは不要だと落ちつかせてみましょう。
私はよく、自分の中で潜在意識(と設定した想像の人物)と自分の思考劇場で、対話させてエゴを落ち着かせています。

ちゃん子:あ~もう、ずっと待っているのに、叶わないと困るよ~!
潜在意識:こんにちは!最近ずっと待ちの姿勢だけど、そのまま困る方向でいいの?
ちゃ:あわわわ、違うです。ただ○○してハッピーになりたいだけです。
潜:そっか~!なら、今困らなくていいじゃん!じゃあ本当の望み、確認させて~?
ちゃ:誤解させてすみません。〇〇して毎日楽しく過ごしたい!
潜:気にしないでOKだよ~!もう用意しておくから、安心してて~!

こんなユルイ感じの対話をしています。

「それって両方ともエゴでは?」というご指摘もあるかと思いますが、不要なエゴ思考が納得して落ち着き、願望を再度明確に出来るなら、どんなやり方でも構わないと思います。
例えば他のメソッド、セドナメソッドホ・オポノポノをして、不要な感情やエゴ状態を手放すという方法も、とても有効だと思います。どちらも自分の中に起こる全てを解放、クリーニングするという方法になると思いますので、落ち着くのではないでしょうか。

例えばですが、あなたが急ぎの仕事をしている横で同僚に「間に合わないんじゃないの?」とか「やってくれなきゃ困る!」なんて心配して騒がれたら、邪魔に感じて仕事が進みませんよね?(^0^;)
そんな状況の時に取るべき行動は、信頼して大人しく見守るしかありません。潜在意識も同じだと想像してみると、邪魔をしない様に別の楽しい事を想像したり、好きな事をしていればきっと仕事に集中してもらえますよね!
もちろん、その大切な願望について「一切考えちゃいけない!」という事ではないと思います。
今まで100の限界まで切羽詰まって考えていた所を、50位で止めておいて「あ、もう潜在意識に伝えたから、この位にしておこう~よろしく♪」って軽めに終わりにするだけでも、思考の着地点は違うはずです。

突き詰めて考えすぎない様にする事こそ「手放す」という事なのかもね~!

「考えちゃダメ!」等と禁止すると「考えると叶わない」ルールを自分の中に作ってしまいそうなので、どんな自分でも否定せず、ただ大丈夫なんだと安心させた方がと思います。

あははー考えたかったから考えちゃった。でもいいや!
考えても考えなくても、○○できる!!(私は自由!)

考えたいなら考えて良い気分だけ味わって、ニヤニヤしたまま終わらせてしまいましょう!

好きなイメージを使って、不安を収めよう!

余計な心配をしてしまう時は・・・・・・

試験や面接を受けた時など、結果を待っている時間って辛い方が多いと思います。「あれがダメだったかなー」とか「落ちたらどうしよう!」とか、考えてしまいますね。しかしそれは、まだ起きてもいない事を勝手に悩んでいるにすぎません。全ては結果が出たら考えれば良い事ですし、気になるなら寝てしまうとか「自分のやれる事はやったから、大丈夫!」って思って待っている方が余程楽です。願望実現を願うときも、同じ様なものだと思います。

願望に対しての姿勢として大切なのは、不必要(不確定)な心配で今の自分を曇らせない様に、叶う事を安心して見守れる思考ではないかと考えています。願望実現が難しいとか、無理なんじゃないかと感じても、自分にとって必要で幸せな事だから願ったはずです。それなら、不安にならずにもう幸せ気分になって居ても良いですよね!

心配になった時、私はこんなイメージもしてみています。

  1. まず、願望が叶った後の自分を想像してみます。
  2. どんな気分で、どんな表情をしているか?場所や雰囲気も想像します。
  3. 想像した自分にフワ~ッと吸い寄せられる様に、ピタっと同化してみます。

想像した自分に成ってみるイメージですが、同化して「あ、なーんだ。この幸せそうな自分は、今の自分と同じ存在じゃん」と感じると、とても安心して幸せな気分が味わえます。その感覚を覚えておくと、不安や焦りに引き摺られそうになった時も、すぐに戻ることが出来ます。

 

潜在意識が漕いでくれる、ボートのイメージ

ここでようやく、冒頭の漫画解説です。私はよく、漫画で描いた様な広めの川を、小舟やボートで流れているイメージを思い浮かべています。
「叶ってないよ~!」と感じるのは、横とか後ろ(現在と過去)の景色だけ見ている状態です。前を向けば、それ(=願望実現)がちゃんと用意されているのに「あれ?方向間違えたかな?」と、ボートを止めてキョロキョロしていては、いつまでも手に入らないままです。

今は遠く感じても、行先に必ず在ると知っていれば「もうすでに在る」と思えるよ!

「知っていれば」と書きましたが「未来の事なんて分からないじゃん!なかったらどうするの?」と思ってしまいますよね。しかし「ある」と確信を持つ事が大事なので、「思い込む」とか「想像する」ではなく「もう知っている」という感覚で捉えた方が私にはしっくり来ました。
もうこの先に「在る」のなら、不安になって止めずに、ただ乗って「好きな音楽でも聴きながら待ってるか」位の気分になります。この様な自分なりの安心イメージを作ってみると、エゴが不安に騒いだ時に落ち着かせる助けになってくれます。
他にも、水の流れを使ってイメージしても良さそうですね。自分の心の状態が影響していて、不安になると水流が止まってしまい、良い気分だとじゃんじゃん流れてくれると考えれば、心を良い状態に保つ事が大事だと納得できると思います。
イメージをする時には、自分が川を逆流してしまう事はなく、いつでも今の自分が、思考する願望に一番近付いているという前提条件を、忘れないようにして下さい。時には余計な岩やカーブで邪魔されて「前が見えない、遠くなった!」と思う時もあるかもしれません。それでも「毎日どんどん叶っている(近付いている)から大丈夫なんだ!」と安心する事が出来ます。必ず実現ポイントに着けると信じて、幸福な予感に微笑みながら、流されて行きましょう!

長文をお読み頂き、ありがとうございました。
皆様のボートも良く流れますように!
祝福の風をお送り致しますε-(´∀` )フウ~

コメント